scr*atch

メーカー広報の狗が壁にぶち当たりながら徒然なるままに書き綴る。 //神戸(芸大)→東京(Webマーケもどき)→神戸(メーカー広報の狗)

2015年06月

【セミナー議事録】デザインの発想と展開、ブランディング(江角 泰俊 氏)

昨日セミナーへいってきました。サクッと議事録をば。


神戸ファッション美術館主催 mimクリエイターズセミナー
‐クリエイターに伝えたいこと -

テーマ:デザインの発想と展開、ブランディング
講師:江角 泰俊(えずみ やすとし)氏
   Yasutoshi Ezumi(ヤストシエズミ) デザイナー
ナビゲーター:安積 久義(あづみ ひさよし) 氏
  (株式会社OMこうべ 営業推進部長)
creatorsseminar_vol10sidA1 

江角 泰俊(えずみ やすとし)氏
・18からファッションの勉強を始めた
・20でセントマーチン大学入学(首席卒業)
・28の時にブランドを立ち上げ
・アレキサンダー・マックイーンに憧れ
・父:物理学者&住職

デザインの導き方
  1. テーマ(コンセプトの設定)
  2. リサーチ(調査・連想・発展)
  3. デザイン・イメージ(構成)
  4. 制作・ものづくり(物理)

セントマーチンで学んだこと
・①リサーチ/②スケッチブック/③ポートフォリオ/④デザイン/⑤制作
・プロジェクト思考でデザインを起こす
・BOOKをつくる(リサーチしたものをえも写真も素材も貼っていきコラージュ的につくるネタ帳)
・リサーチをしてネタ帳を作る中で、構成能力がつく
・リサーチは"絞る"のでなく”展開する” → 収束させる
・評価が早い(講評の翌日には順位表が貼りだされる)
・手で書くだけで終わらせず、
 頭にインプットさせるために手を動かし、
 頭からのアウトプットのために手を動かし、カタチに起こす
・2Dと3Dを往復する
・失敗した方が面白いデザインが生まれたりする(わざと失敗することも必要)
・理解をする中で要素が導き出される


【ブランディング】Yasutoshi Ezumi(ヤストシエズミ)について
ブランドコンセプト「”理-ことわり-"」理に適ったモノ創り
「理/LOGIC 」をブランドコンセプトとしており、事象、現象、生活、社会、文化、環境の中にある理の中から焦点を絞り、その物、事、摂理、物理に対して考察、実験、研究をする中でデザインを行い、理由のあるデザイン、結果としての形、色、質感を導きだしている。

EX│長方形を使用した衣服のデザイン
①着物は「長方形の素材」のみで構成され、素材のムダがない(合理的な衣服)
 ※だが動きにくい
②洋服は動きやすく身体にフィットさせた構造をしている(合理的な衣服)
 ※だが記事のムダが多い
故に、①と②をミックスさせた衣服を展開させた。

ブランド立ち上げたては
・一人で2年間は営業をしたりコンペに出たりを繰り返した
(3年目からアシスタントを雇った)ちゃんと地べた這いずってます←
・リサーチ不足で理解を落とし込めていない時は消化不良の出来になり、人に伝わらない
・営業→発注、ロット数がないので自宅で100~200着を手縫い
・ストロングポイントをはっきりさせる
(デザイン(図柄)にのめり込みすぎず構成を思考するバランス感を大事にした)
・アウトプット作品(服)が全てを語るものにならなければならない
 自分が口を開くと言い訳となる


 Q & A 
◯どういう時にアイデアが生まれる?
「リサーチをしていくと理解してきてデザイン脳になってきている」
◯コレクションしているものは?
「”知識"ですかね」
◯デザインを起こす時に注意していることは?
「面白いデザインをすること。自分で”いいな”と思えるデザインをする」
◯デザイナーを目指す学生に伝えたいことは?
「デザイナーを目指す学生が少なくなっているので、
 デザインを”好き"になって、諦めないこと。一直線に突き進むこと」
◯憧れていたデザイナーは?
「やっぱり、マックイーンですね」
◯学生時代の目標は?
「当時は漠然と"パリコレでファッションショーがしたい"と思っていた」
◯何故レディースの服を展開している?
「レディースのほうが色々なデザインがあり、幅がある。アイテムが多い。」
◯今のファッション市場についてどう思う?
「時代の流れだなと思う。(←低価格商品が増えてきていることについて)
 比率が変わってきてるのかな、年代が帰ってきているというか。
 低価格なものが流行って、派手なものが流行って、…波があると思う。」
◯今後のファッション業界をどう思っている?
(ファーストファッションが流行りネット通販が増えてきているがどう思う?)
「多様性ができている、買い方・ブランド・使い方など。
 ビジネス的に成り立たなければ消えていくので、絞られていく時代ができてくるんじゃないかな。」
ネット購入は、ファッション購買全体の8%程度。9割は店頭で購入。
◯デザインでこだわるのは様式美?機能美?
「難しいですが…機能美ですかね。”理にかなっているもの”を目指しているので。」
◯コンセプト(ルール)を守るか、ユーザビリティを優先するか、どうしますか?
「難しいですよね、一概には言えないですが。
 ユーザビリティ”お客さんに買ってもらう時”を想像し過ぎると、コレクションの精度が下がることもありますし。
 その時の目的や落とし込めた、自分の中のボーダーラインに従いますかね。バランスですが。」
◯悩んだことは?
「ブランドコンセプト、ですかね。
 ずっとその内容でやっていけるコンセプトか、という。食っていけるか、も重要ですし。お金もなかったですし。」
◯洋服を作る上で海外に行くことは必要ですか?
「僕自身は必要だと思います。
 洋服を作るなら、洋服は海外から来たものなので、理解や知ることは必要ではないでしょうか。和服を作るのに日本に来たことがない、みたいなものと同じような話だと思います。」



Impressions
・受講者は学生が多かった。8割くらい?(江角さんがファッション系の大学講師をしてるから?)
・絵や色の話より、”企画”や”ブランド構成”など考え方の話でよかった。
・"実感や体感したことがある"と響く話が多かった。
 ただの「そうなんだー」という板書的な勉強姿勢で行くと飲み込めない話かも、と思った。
 片鱗でも体感したことのあると本当にわかりやすくて気持ちのいい話だった。
・反芻して、今の仕事の中で、意識して繰り返して"体感"しようと思った
 
【Rumination】
・リサーチしてく中で、理解をすることで構成ができてくる
・理解を落とし込めていない時のアウトプットは中途半端になる
・発想は、連想・展開・発展し飛躍し広げてから、フォーカスしていく
・理解をするために身体を動かし、カタチにするために体を動かす
・企画・構成は、2Dと3Dを横断・反復する
・ストロングポイントをはっきりさせる
・「絵(見せ方)」に固執せず「構成・思考」するバランスを自制し調整する
・コンセプトとユーザビリティ、どちらを優先するか?


いやぁ、面白かった。over.

【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」

セミナーにいってきたので簡易議事録でもあげておく。自分が忘れそう。
0632
こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015
 こうべまちづくり会館では、阪神間の大学生や若い世代が「神戸のまちづくり」について、受け身ではなく、能動的に学ぶセミナーを開講します。
 2014年度は「震災復興まちづくり」をテーマに学び、2015、2016年度は神戸の「開港以来のまちづくりの歴史」をテーマとし、2017年度は「これからの神戸」をテーマに学びます。

●第2回神戸の景観』
 講 師 : 安田丑作氏(神戸大学名誉教授)
       山本俊貞氏(都市計画家)
 進 行 : 岡本知佳子氏(神戸市住宅都市局まちのデザイン課)
 内 容 : 守り育てる神戸のまちなみについて








20150606180446
「ユース:学ぶ世代」としてセミナーを開講
去年:震災から20年「震災復興まちづくり」セミナー開講
今年:神戸のまちづくりの講座

都市景観の理念と実践 - 頭で考え、想ってきたこと -  
安田丑作(神戸大学名誉教授/建築)

◯近代都市計画と<景観>
・景観
  風景、景色、都市美
・清潔しそうと都市美思想
  都市美運動
・都市計画法の制定(1919年)
  風致地区、美観地区
・古都保存法(1966年)
  奈良、京都、鎌倉
・文化財保護法(1975年)
・景観法(2004年)

★都市計画 頭脳的アプローチ
★景観計画 機能的アプローチ

◯高度成長からの転換<まちづくり>
・公害問題から環境問題へ

◯都市景観(計画論から実践論へ)
  1. 「景観」への都市計画的アプローチ(1973年〜)
  2. 景観資源調査(1973年〜/1975年〜)
  3. 景観ガイドライン作成(1983年〜)
  4. 都市景観施策と建築デザイン誘導施策の評価(1986年〜)

◯都市景観とはなにか
都市景観は、都市を構成する自然や建築物・工作物などの物的環境についての主に視覚イメージに関わるものであるが、広く捉えれば都市の諸活動や市民生活を反映した雰囲気なども含まれる。

◯神戸の景観保護規定keywords
・まもり そだて つくる
・親しみ 愛着 誇り

◯都市景観の3つのタイプ
・広域的景観
・都市的景観
・街区的景観

◯神戸市の景観保護<建築への取り組み>
建築家は、自分の建築が大好き。技術は素晴らしくてもマナーに欠けるのではないか?神戸市では景観を壊さないために建築家のナルシストを補正する取り組みを始めた。
神戸市には建築デザインマニュアル公共空間デザインガイドというものが発行されている。
内容例)
 ・開けた道に面した住宅街では、空調機が剥き出しになった外観の家を立てない、とか。
 ・図解・写真挿入等で視覚的に伝えるテキストマニュアル
<町並み景観と建築タイプ>
・町並み建築
・松門建築
・記念碑建築



神戸市の景観政策
岡本知佳子氏(神戸市住宅都市局まちのデザイン課)

◯総合的・体系的施策を条例で早くから展開
・まもり、そだて、つくる
 昭和43年 まちなみ保存型条例
 昭和47年 京都市市街地
43
53


山本俊貞氏(都市計画家)

阪神淡路大震災の後、都市デザイン計画はより徹底された。
復興および新たな建築においては、デザインガイドラインに沿って構築されているため街全体の景観は従来よりも統一されている。 

◯景観の完成度を上げるために
神戸市の法律で60点まで引き上げ
各地区の取り組みによって100点を目指す

51
45
41
41
17
11
37
31
39
51
05
28
53
24




over.

【アプリ】neeboor 

ひょんなことから3週間ほど使った「neeboor」のレビューとかをしてみようかと。
なお、私はiPhone5cユーザ(2015年5月時点)での紹介になります。

【neeboor-ニーボー-】位置情報を利用したSNSアプリ。
40

全体イメージ

◯アプリコンセプト
 neeboor(ニーボー)は、位置情報をベースに交流を楽しむローカルSNSです。
◯主な機能
 ・位置情報を付与した一言コメント投稿機能
 ・1対1のメッセージ送受信機能(5通/dayまで)
 ・友達(申請/承認)機能
 ・コミュニティの作成・参加  
◯ユーザーの質
 現在ユーザー数がまだ少ないため、比較的マナーがよく親切なユーザが多いイメージです。
 初めて利用し始めた人にはサポートコメントをユーザ同士でしてくれたりします。
 現状消極的なユーザが多いため交流を深めたいなら積極的に自身から絡みに行く必要あり。 
難点
 ・アプリ立ち上げに時間がかかる
 ・ 操作の処理が重い
 ・UI・操作方法がわかりにくい
 ・やたらと通知が来る(そして通知設定がほぼできない)
◯こういう人に向いてる
 ・自分の活動地域でお店などいいスポットを発見したい人
 ・同じエリア在住の"見知らぬ人"と交流を持ちたい人
◯私個人のユーザイメージ(口悪い版)
 ・心のきれいな人
(赤の他人の食事やイベントに関心を持ってコメントしようと思える人)
(純粋に趣味友達を増やせる、と思える人) 
 ・ライトな出会い厨
(下心丸出しのガチの出会い系は怖いけど、少しそういう雰囲気に触れてみたいかも…という人)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
以下、アプリ詳細というか画面・機能紹介してきます。
↓ お品書き ↓
1.ダウンロード&設定
2.コメント投稿機能(タイムライン画面)
3.メッセージ送受信
4.マイページ/アカウント設定
5.設定画面
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 1.ダウンロード&設定
1945
http://www.neeboor.com
ダウンロードしたら、アプリをフルに使うには以下位置情報の設定は必須です。
ただ①位置情報ONにして、②neeboorにアクセス許可を設定するだけです。
53BlogPaint
※位置情報をOFFにしていると上図右側のように「太平洋に位置している」状態となります。

位置情報をONにすると↓こんなイメージです。(これは兵庫県あたりです)
近くにいるユーザがアイコンで表示されます。
BlogPaint58
これで準備は完了です。
画面下部・右下は常にメニューが表示されます。



2.コメント投稿機能(タイムライン画面)
39←左図:タイムライン画面

本アプリではコメントの投稿のことを「シャウト」といいます。

シャウトは、以下が投稿可能内容となります。
・コメント
・画像の添付
・他SNSとの連動(ex:FBに同時投稿)
そしてユニークなのが、
自身の投稿発信エリアが1投稿づつ設定可能。

そして、タイムライン上の投稿へは以下が可能。
・コメント・レス機能
・お気に入り機能
・投稿評価機能

以下がシャウト(投稿)画面。
374450

48また、タイムラインは左図カテゴリで表示内容を切替可能。

最近の
 地域指定なしのリアルタイム投稿を表示
友だちの
 申請登録が完了している[友達]の投稿を表示
近くの
 自身の位置情報から◯◯km以内の投稿を表示
 ※「近く」に指定する距離を設定画面で指定可能。
サークルの
 自身が参加しているサークル・コミュニティの投稿を表示
とんできた
 自身宛に発信された投稿を表示
お気に入り
 自身がお気に入りに登録した投稿を表示
オフィシャル
 neeboor運営の投稿を表示





3.メッセージ送受信
50←メッセージ送受信画面

これは運営から一番始めにくるメッセージ。
送受信すると左図の以下が表示されます。

・送受信者の名前/アイコン
・送受信した時間
・送受信したメッセージ内容

メッセージは「自分対相手」の1対1です。


なお、送信数上限は1日5通までです。




一応、初めに以下メッセージ送受信における規定が表示されます。
455058




4.マイページ/アカウント設定
05BlogPaintBlogPaint
色々設定可能なように見えますが、他ユーザから見えるのは以下情報のみ
・ニックネーム
・アイコン
・自己紹介文
・閲覧ユーザとの距離("西に◯◯km離れた位置"みたいな表記)


5.設定画面
41
上からココまではユーザ側で設定可能。
ココから下は、グレーアウトしているところはユーザ側で設定不可です。
46
48
実際のところ、かなり通知はガンガンきます。
そして外したい通知に限ってグレーアウトしてるイメージですね。笑



以上!概ねのざっくりした機能と画面はそんなもんです。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
以下、個人的感想。
さすが無料アプリといったところか…
何が何でもアプリ開かせようとガンガン通知してくるし通知設定は結局させない仕様。
ユーザ側でハンドリングしたい項目だけグレーアウトさせてるのは
寧ろちゃんと設計したんだなという感心。

そんで、やっぱ向いてないんだわ、こういうの。
だって仕事・趣味の話ならともかく他人の飯の内容とか吃驚するほどどうでもいいわ!!
心の素直な人か出会い厨でないと継続利用できない、踏み絵のような感覚に陥っている。
 
相手の位置情報以外が伏せられた状態で絡むとかリスキーすぎて。

諸々の精度(UIとか処理速度とか)と自由度があがれば
かなり良い設計したアプリだなぁとは思った。
(日本版しか知らんけど)ユーザがまだ少ないからマナーもいいし、
コンセプト(と察するもの)に必要な最低限はキッチリ抑えてるから
悪印象もなく心情的にはスムーズだ。
アプリどうこうよりも、多分私自身が
メインターゲットユーザ像から外れていることに問題があるんだと思われますwww
目的が合致しさえすれば、この不便さにも耐えうる以上に勝る中毒性を発揮するのかもしれない。

……まぁそこまで深く考察するほど尽くせないけど。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
over.


ギャラリー
  • 【セミナー議事録】デザインの発想と展開、ブランディング(江角 泰俊 氏)
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • 【セミナー議事録】こうべ・まちづくりの伝承事業 ユースセミナー2015「神戸の景観」
  • ライブドアブログ